【オデッセイ 新型情報】「2020年発売か」ハイブリッド専用?最新情報をまとめて解説!|ホンダ

ホンダ新型オデッセイ2020年発売!
名車オデッセイがモデルチェンジして再勝負をかけるようです。

今回の動画では「新型オデッセイのモデルチェンジ最新情報」についてご紹介しました。

【目次】
0:51 新型オデッセイの発売日と燃費について
2:39 新型のエンジン
3:54 ハイブリッド専用の噂
4:49 オデッセイ人気現象の理由

【追記】
動画内でフルモデルチェンジと表記していますが、今回の新型はマイナーチェンジだそうです。
フリードが登場しているのでなかなかオデッセイも厳しい立場で、
思い切ってフルモデルチェンジした方が良いのではとも思います。

販売されても苦戦しそうですが、20年以上続く名車なので頑張って欲しいのが率直な気持ちです。
皆さんは新型オデッセイ、人気は回復すると思いますか?
コメント欄でお待ちしております!

【関連動画】
・https://www.youtube.com/watch?v=pUpVC-Ap_F4
・https://www.youtube.com/watch?v=tJt1exKX904
・https://www.youtube.com/watch?v=mSoNkYYcQTE
・https://www.youtube.com/watch?v=HfI9jabVsCs
・https://www.youtube.com/watch?v=_0Cmw103g-g
(他チャンネルの似ている動画です)

【本動画の内容】
◎その1:発売日と燃費について
まず、新型オデッセイはいつ発売されるのでしょうか?
5代目となったオデッセイはハイルーフミニバンとなり、ハイブリッドエンジンも手に入れ、
トヨタのエスティマとライバル車となっています。
エスティマは2020年頃にハイブリッド専用と、水素を使った燃料電池車(FCV)の2本立てのラインナップになるのではないかと予想されています。
ですので、そのエスティマのフルモデルチェンジ時期に合わせて
ホンダのオデッセイもフルモデルチェンジを発表・販売するのではないかと考えられています。
具体的な時期は、2020年12月頃なので、6代目オデッセイの発売はそこらへんになるだろうと思われます。
2020年中とはいえ、結構先のことですよね。
少し早めに発売しても、と思いますが、そういうわけにはいかないようです。
燃費については現行モデルのJC08燃費が、このクラスとしては良い、26.0km/Lを達成しています。
なので、フルモデルチェンジで燃費も向上され30.0km/lを目標に開発されているようです。
完成したらミニバンの中でもトップクラスの燃費性能を誇る一台になりそうです。

◎その2:エンジンは引き続き…?
次はエンジンについて見ていきましょう。新型オデッセイも「SPORT HYBRID i-MMD」を採用してきます。
SPORT HYBRID i-MMDとはハイブリッドらしい燃費性能と動力性能を持ち合わせた、
ホンダ独自のハイブリッドシステムとなっています。
駆動用と発電用の二つのモーターを搭載し、また高効率のエンジンを組み合わせそれぞれ独自に動かせる構造となっています。
停止から発進には瞬発力の高いモーターが担当して、高速道路などではガソリンエンジンを駆動させて燃費を向上させています。
つまり、モーターとガソリンエンジンが、それぞれの得意分野を担当し、その結果燃費が良くなるのです。
先進的なハイブリッドシステムはこれからどんどん広まってほしいものですね。

◎その3:新型オデッセイはハイブリッド専用?
雑誌やネット情報では新型オデッセイのフルモデルチェンジで、ハイブリッド専用モデルとして販売されるとなっていますが、
ハイブリッド専用モデルで販売する可能性は低いでしょう。
それはやはり、ハイブリッドモデルはガソリンモデルと比べて、約30万円ほど価格が高くなってしまうからです。
また購入ユーザーの中には、ハイブリッドよりもガソリンモデルの方が欲しいというユーザーもいるため、現行同様ガソリンハイブリッドの2ラインナップで販売されると思われます。

◎おまけ:オデッセイはなぜ失敗したのか
実は、オデッセイは90年代に、日本自動車史に残る売り上げを残したにも関わらず、それ以降は人気は落ちたままです。なぜでしょうか?
実はそれには、オデッセイの商品戦略での失敗があります。
ホンダが初代オデッセイを成功させた後、同クラスミニバンのトレンドは、背が低めのハイトワゴンタイプと背の高いボックス型のふたつに分かれました。
これに対応させてホンダは世代交代期に背の高いボックス型で両側スライドドアの「エリシオン」とヒンジ開閉ドアの「オデッセイ」の2系統のモデルラインアップに分けました。
しかしエリシオンの全高は中途半端である上、ホンダの顧客層に高級ミニバンのニーズが薄かったことから販売不振に。
オデッセイも背の低いスタイリッシュなデザインを採用したことがネックになり、売れ行きにブレーキがかかり、そのまま今に至るようです。
今回のフルモデルチェンジにより、ホンダはオデッセイの雪辱を果たしてもらいたいですね!

#話題の車#新車#オデッセイ

チャンネル登録も宜しくお願いします!
https://bit.ly/2PVvAjK

*今回の動画で使用している画像については以下のドキュメントに引用元を掲載しております:
https://docs.google.com/document/d/1Q6F5uuMrUr35lOrqZQimIhr6LXJKTCHBo-rsjLafNLM/edit?usp=sharing

*使用しているBGMはこちらのサイトからの引用です:
http://amachamusic.chagasi.com/

画像その他の著作権などに関しまして、各権利所有者様や第三者に不利益がない様配慮しておりますが、動画の内容に問題がある場合は、各権利所有者様本人から以下のメールアドレスまでご連絡頂けましたら幸いでございます。
banri.yt@gmail.com

Posted by ASAMIZUYUTAKA