【爆売れ】新型レヴォーグ!売れてる理由がわかった!そりゃ売れるわ!

新型レヴォーグ見てきました!実物を見て、試乗して納得。ああコレは高級車であり、スポーツカーでありファミリーカーだなと。そしてそのどこにも妥協がない。弱点な無いツーリングワゴンだなと思いましたね

カッコイイだけじゃ無い!

【ついに発売】新型レヴォーグの解説

近日試乗の感想をレポートしますのでどうぞお楽しみに!
チャンネル登録してお待ちください

SUBARU様には撮影許可を頂きまして
本当にありがとうございました
取材の協力も賜りまして本当に心より感謝申し上げます
やはりSUBARUは気合の入った素敵なディーラー様でしたよ^_^

ついに正式発表されたスバルの新型レヴォーグ!全てが判明しました!発売時期、価格、スペック、サイズ全部本日公開!既に爆売れしてます。予約だけで8000台!

チャンネル登録、是非!お願いします🥺
https://www.youtube.com/channel/UCk9iZSuDVAlOvAc6VX-p26g ?sub_confirmation=1

おちゅんブログ 暇なら是非^_^
http://ferrarimaster.livedoor.blog/
スバリスト必見の内容です
みんカラもやってます^_^
おちゅん
の名前でやっております(๑˃̵ᴗ˂̵)
どうぞご贔屓に(^^)

最高の車がもう間も無くデビューする
今回はその魅力を余す事なくお伝え致します!

発売前、
新型レヴォーグの先行予約台数は8300台と好調の出足を見せた

予約にきた顧客は90%以上がアイサイトXを選び
スバルの人気ぶりを見せつけた

驚愕の性能から

ついに正式発表で全容が明らかになりましたのでお伝え致します

発売は年内だという
(11月発売、年内納車開始?)
社長曰く
最新技術を惜しみなく詰め込んだクルマだ

そうでその言葉に嘘はない

先代の時点で
走って楽しかった

大きく重たいセダンが楽しい
そんな事をできるのはメーカーはこの広い世界でも多く無い

一番に気になる価格

310万2000円~409万2000円
こんな最高の車がこの価格
破格だと思います

全ての移動を感動に変える車

もうキャッチコピーがスゴイですもん

そしてその言葉に嘘がないのがSUBARUのすごい所

SUBARUの車は
見た目やスペックではなく
乗ってハッとさせられる楽しさがあり
人は何にお金を払うべきか考えさせられる

あなたは退屈な車にお金を払い
毎日ファーストフードで安く便利なら幸せですか?

一つ言える事
車が好きな人間ならば
スバルの車を買えばとりあえず幸せにはなれるってこと

 ボディカラーは全グレード共通
「クリスタルホワイト・パール」「アイスシルバー・メタリック」「マグネタイトグレー・メタリック」「クリスタルブラック・シリカ」「ピュアレッド」「クールグレー・カーキ」「ラピスブルー・パール」

STI Sport専用「WRブルー・パール」

新型レヴォーグの先行予約台数は8月20日~10月14日
8290台が売れた

そのうち93%はアイサイトX搭載グレード

新型レヴォーグの先進性が支持されている

新型レヴォーグ主要諸元(抜粋)
車種 GT GT-H EX
駆動方式 4WD
変速機 CVT(リニアトロニック)
全長×全幅×全高 4,755×1,795×1,500mm
ホイールベース 2,670mm
室内長×室内幅×室内高 1,900×1,515×1,205mm
トレッド(前/後) 1,550/1,540mm 1,550/1,545mm
最低地上高 145mm
車両重量 1,550kg 1,570kg
WLTCモード燃費 13.7km/L 13.6km/L
エンジン 水平対向4気筒DOHC 1.8リッター直噴ターボ“DIT”
最高出力 130kW(177PS)/5,200-5,600rpm
最大トルク 300Nm(30.6kgfm)/1,600-3,600rpm
燃料タンク容量 63L
燃料種類 無鉛レギュラーガソリン

最高出力130kW(177PS)/5200-5600rpm
最大トルク300Nm(30.6kgfm)1600-3600rpm
水平対向4気筒DOHC 1.8リッター直噴ターボ“DIT”

GT 水平対向4気筒DOHC 1.8リッター直噴ターボ“DIT” CVT(リニアトロニック) 4WD 3,102,000円
GT EX 3,487,000円
GT-H 3,322,000円
GT-H EX 3,707,000円
STI Sport 3,707,000円
STI Sport EX 4,092,000円

写真資料引用公式SUBARUレヴォーグHP
https://www.subaru.jp/levorg/levorg/