新型オデッセイ・マイナーチェンジ!新たな新装備、改良点、内外装を公開!

ホンダが今秋マイナーチェンジ予定の新型オデッセイの改良モデルに「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」日本初採用し、先行情報サイトでラインアップなど公開。

オデッセイ改良モデルのラインアップは、ハイブリッド車「e:HEV」に7人乗り(FF)、8人乗り(FF)、ガソリン車に7人乗り(FF)、8人乗り (FF/4WD)をラインアップ。ガソリン車にはサイドリフトアップシート車と助手席リフトアップシート車も用意するという。

装備面では、日本初採用となる「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」を紹介する動画が公開されており、パワースライドドアにあるセンサーが光っているときにジェスチャー操作を行なうと、車両に触れずにパワースライドドアの開閉ができるという機能になる。

さらに、あらかじめ施錠操作をすることでパワースライドドアなどを閉めた後、自動で施錠する機能の「予約ロック」をホンダとして初搭載。運転支援システム「Honda SENSING」が全タイプに標準装備されるとともに、後方誤発進抑制機能が新たに搭載される。

このほかにも先行情報サイトでは、ボディカラーやインテリアのカラーラインアップの情報を掲載。