【最新情報】テスラ最新ニュース【正真正銘の完全自動運転機能がついにスタート!・第3四半期の決算が絶好調、過去最大の利益率・モデルYの電費性能がモデル3を上回る】

・ついに完全自動運転機能を一部ユーザー向けにリリースし、交差点やラウンドアバウトなどの一般道において自動運転が最も難しいとされるような場所を、人間の介入を一切必要とせず走行することが可能となる

・テスラの第三四半期である7月から9月度までの決算が発表され、2019年の第四四半期から連続して黒字を達成し、コロナ禍において多くの既存メーカーが厳しい決算を公表しているなか、利益率もさらに向上、2020年末までの生産台数50万台という大台に向けてさらに成長スピードを加速させていく狙い

・ミッドサイズセダンであるモデル3と比較しても電費性能で圧倒的に分が悪いはずのモデルYが、氷点下の環境における電費性能でモデル3を上回り、最新型であるモデルYの技術力の高さが証明される

【世界の電動化に乗り遅れないための電気自動車ニュース】
↓《2020年10月17日~19日》【アメリカ市場で新型EVが相次いで納車開始・フォルクスワーゲンがEVに4兆円を投資】↓

↓《2020年10月16日~17日》今買うべき小型EVはどちらか!? BMW初のEVである《i3》の質を徹底解説 競合車種でもある《ホンダe》とも徹底比較 ↓

【関連動画】
↓【最新情報】テスラ最新ニュース【SEXY全車種航続距離アップ・返金保証制度廃止の可能性・中国で合計100器のスーパーチャージャー設置スタート・4680セルによる実際の性能向上の試算発表】↓

↓【速報】サイバートラックキラーの本命がついに登場! GMの《ハマーEV》と《サイバートラック》を徹底比較 搭載機能も全て紹介↓

↓【一挙紹介!】2021年に購入可能な電気自動車セダンをすべて解説 《モデルS》《タイカン》《Lucid Air》《EQS》《e-tron GT》《BMW i4》↓

Twitterは@EV_Native

#テスラ #完全自動運転 #モデル3