2020年中に国内納車開始 ホンダ初の電気自動車《Honda e》を徹底解説 EV激戦区欧州の競合車種とも徹底比較【セカンドカーとして検討する価値あり】

今回は、欧州で納車秒読みであり、日本においても年内納車開始が予定されているHonda eについて、電気自動車に6年乗りつづけているユーザーの視点から競合車種とも比較しつつ、電気自動車としての完成度はどの程度なのか、そして、どのような方にオススメの電気自動車であるのかについて徹底的に解説していきたいと思います。

【前回の動画】
↓欧州で爆売れ間違いなし? まもなく納車開始《フォルクスワーゲン ID.3》を徹底解説 電気自動車としての質を競合車種とも徹底比較【ID.3は自動車産業のゲームチェンジャーに成り得ます】↓

【関連動画】
・バッテリー温度管理機構についての説明部分はこちら

・EV仙人BjornさんのHonda eに関する動画

↓日産アリアと日産リーフのスペックを徹底比較 日産リーフを発売して10年で何が進化したのか《10年分の先行者利益は大きい》↓

↓日本はEV先進国なのか? 世界の電気自動車販売台数と充電インフラ普及率と比較 【ガラパゴス化に向かって爆進中】↓

↓欧州で電気自動車の直接対決《ポールスター2》と《テスラモデル3》を徹底比較 ポールスター2はテスラキラーとなり得るのか?【モデル3は無敵ではない】↓

Twitterは@EV_Native

#電気自動車 #ホンダe #Honda e