3/3 レヴォーグ プロトタイプ 操縦性・メカニズム編

レヴォーグの進化は先進安全技術だけでなく、SGPをコアとするボディ回りをさらに進化させることで、驚くほど操縦性のレベルアップが図られていました。それは先代レボーグと比べて進化しているのはもちろんのこと、SGPを採用したインプレッサと比べてもさらにステップアップが図られていました。
それは小手先のチューニングや味付けではなく、本質的なボディの良さ、クルマの良さに反映されているものです。
なぜそんなふうに進化することが可能だったのか、その秘密を握るメカニズムについて、スバルの開発エンジニアに聞いてみました。

写真協力 SUBARU

SUBARU Official web Sight
https://www.subaru.jp/

SpecialThanks
CARS MEET WEB
https://carsmeet.jp/