トヨタTHS・日産e-POWERと比較したホンダe:HEV、i-DCDの魅力(フリードHV 首都高走行)

EVの楽しさを求めるのであれば、バッテリ容量の大きいe-POWERにe:HEV(i-MMD)では物理的に敵いません。
ハイブリッドの楽しさは、運転の仕方でより高い効率を追求できること、エンジン始動停止を意のままに操れることだと個人的には思いますが、この点ではパラレルハイブリッドの要素が大きいTHSやi-DCDに多くの場合負けてしまいます。

パワートレインで勝負できないと、質感の高さや静粛性などといったお金のかかることで魅力の向上をしなければなりません。
ホンダにはi-DCDと同じようにパワートレインの魅力、すなわち「技術力」で勝負してほしいものです。