【完売御礼!】ホンダeの価格は安い? 電気自動車さん

ネットでも議論になってましたホンダの電気自動車eの価格が発表されました!発売日、スペック、値段、サイズ全てわかりました!爆売れはしないと思います。年の販売目標千台ですから
でも本田宗一郎の魂をこのハイテクから感じるんですね
チャレンジングなホンダ!帰ってきた!
速報!!
ホンダe 価格が判明!!予想より安いけどやっぱり高い??

全長3895×全幅1750×全高1510mm。ホイールベースは2530mm。

新型フィットと比べると、100mmほど短く、50mmほど幅広く、車高とホイールベースはほぼ同じ、といったサイズ感である。

最高出力は154ps、航続距離は280km

高圧の充電システムがあれば30分の急速充電では202km走れる様になる

トルクとしては3ℓエンジンなみで

ホンダの本格電気自動車
e

ついにその全貌が明らかになった

気になる価格
スペック
サイズ
発売日

楽しいポイントや
注意点を交えてお伝えします

巷では450から500と言われていたので安い!のかもしれないが

2020年10月30日(金)からとなる。

 気になる価格
ベースグレード「ホンダe」 
451万円
上級グレード「ホンダe アドバンス」

495万円

補助金がベースグレードで23万6000円、アドバンスで16万8000円が補助される見込み
確認したがベースグレードの方が補助金が大きい

参考まで東京の補助金が
30万円ほど
上限が40なので
満額補助を使えそう

しかし問題は充電器
マンションでは厳しい

家庭用充電器はかなり高額
加えて航続距離は長く無い
冬場は性能が落ちるハズで少し航続距離は落ちる?

ナビをセットすると充電器まで案内はするが

圏央道の魔のガソリンスタンド 無い区間などでは
どうなってしまうのか?

4メートル以下でコンパクトカー

走りと取り回しの為、後輪駆動車
最小回転半径を4.3mまで縮小
フィットでもほぼ5mなので
かなり小回りが効く

インテリア
直線的に仕上げるて
リビングの雰囲気を再現

ヘイホンダ!ではなく
OK HONDA!で
AIのコンシェルジュが質問に答える

スマホとの連携もバッチリ
ハンズフリー通話も対応
ダウンロードすればAqualiumというアプリでタッチして画面の魚に餌をやれる
という謎のシステムまである

ホンダの好きな二本スポークのハンドル
ブラウンのシートベルトがおしゃれ

ホンダコネクトディスプレーは左右表示をパッと切り替え可能

12.3インチのタッチスクリーンを2枚並べてスーパーワイド

サウンドシステムも気合を入れて
室内が映画館では無いが
エンターテイメントシステムとしても考えて作ってある

左右には、カメラ式ミラー用モニター
運転席前にはフルデジタルのメーターパネル

素晴らしいのがエアコン
ダイヤルとボタン式の専用スイッチ
見ないで操作でき日本的で素晴らしい

特筆すべきは走りだとそうで
モーター駆動なので加速は良いがコーナーに自信があるそうで

前後重量配分は50:50

開発者はスポーツカーとまで言い切る拘りっぷりで走りの良さがウリなのだそう

ミラーレスは空力に効いていて4%近く航続距離を伸ばせるらしい

サンルーフも標準装備で
スペシャリティカー

ノーマルとハイパワーバージョンが用意される

0-100は8秒

専用アプリと連動すればスマホでドアを開けて
乗り込むと電源が付く
シームレスに発進できるそうで未来的

ミラーをなくしてカメラとモニタとしたが航続距離のため

アンセルオンオフで走るモードと(日産のe-POWERみたいな)
通常モードで切り替えられる

パドルシフトでスポーティにも走れる

年間目標は千台ほど

東京のディーラーでは
割り当てが2台でした

EUでは2040年ごろにはガソリン車は使用不可となる
それに伴いマツダも2030年までに電気自動車にすると聞く

世界は電気自動車に変わる日が近い

写真引用フィット公式HPhttps://www.honda.co.jp/Fit/