【価格は451万円〜】ホンダe (HONDA-e) の内装モニター等の機能を解説! 車がWi-Fiスポットに?! | HONDA e 2021

2020年に日本でも発売が予定されている、ホンダの新型EV「HONDA-e」を一足先に見ることが出来ました!
今回はそのユニークな機能や装備について本田技研の方に解説してもらいました!

気になっていた価格は
Honda e:451万円
Honda e Advance:495万円
となりました。
ややお高めの価格ですが、補助金などが入るのでそれよりは数十万円安く買えます。
発売日は2020年10月30日ですが、すでに予約も開始されていますので、気になる方はお早めにどうぞ。

前回お届けした内装&外装編も併せて見てみてくださいね↓

2019年の東京モーターショーでも展示されていたHONDA-eの動画はすでにアップしてあるので、そちらも併せてどうぞ↓

動画より早い!試乗の最速リアルタイム情報はTwitterでチェック!

ワンソクTube&ワンダー速報は「クルマ買うチューバー」としてバンバンクルマ買っていきます!!
そして身銭を切ったオーナーとして話題の車をオーナー目線で良い所も悪い所もレビューします!

2020年8月現在の愛車(最新情報はチャンネル概要欄を参照)

2018.12- レクサス UX250h F SPORT
2019.12- MAZDA3 X Burgundy Selection
2019.12- メルセデスCLAシューティングブレーク
2020.03- 新型フィット4 LUXE e:HEV
2020.07- 新型ハリアーハイブリッドZ Leather Package
2020.08- レクサスRX300 F SPORT

2020.10- アウディQ3 Sportback(納車予定)
2020.12- メルセデスベンツGLB200d(納車予定)
2021.03- LANDROVER DEFENDER(納車予定)

日本の主軸産業でもある自動車産業にお金を落としつつ、視聴者の物欲を刺激し、クルマを買いたい人の背中をいつでも押します!!

イイネと思ったらチャンネル登録もぜひお願いいたします^^
Gmailにログインしているとチャンネル登録できます。
ベルのマークをONにしておくと、新着動画が上がると通知が出るので見逃しもありませんよ♪

#HONDA-e #ホンダe #EV