【タント(ウェルカムシートリフト Xグレード)】元祖・軽ハイトワゴン‼︎外観をご紹介。初搭載機能たくさん‼︎

元祖・軽スーパーハイトワゴンといえば、ダイハツのタントですね。
『しあわせ家族空間』をコンセプトに2003年に初代タントが誕生しました。

知っていますか? 実は『タント(Tanto)』はイタリア語で「たくさんの、大量に、多い」という意味だそうです。
実は僕も今回初めて知りました・・・

たまたまかもしれませんが、日本語でも古くから同じ「どっさりたっぷり多く量がある」という意味の言葉で「たんと食べる」などとも言いますよね。
車名の由来って面白いですね!!

【軽なのに広い!!スーパーハイトワゴンって?】

軽スーパーハイトワゴンとは、軽自動車ですが車高が高くて室内空間が広く、スライドドアによって乗り降りしやすいのが特徴の車です。

また、ドライバーの視界にゆとりがあるため長距離運転していても疲れにくく、シートを倒して大きな荷物も積み込めるのが魅力です。

今やスーパーハイトワゴンの軽自動車が各メーカーともに主力ラインナップに入っています。

いち早くスーパーハイトワゴンのパイオニアとして登場したのが、ご存知ダイハツのタントなのです。

【快適・便利に進化!タントが人気の理由とは】

現行モデルは4代目。初代デビュー以来、子育てファミリー層からシニア層まで幅広い世代に人気があります。

『ライバル他車には無い、タント唯一のミラクルオープンドアが魅力』

なんといってもタント最大の特徴は助手席側のセンターピラー(車体中央部の支柱)がない『ミラクルオープンドア』でしょうか。

前後ドアの開口部が広くなることで乗り降りしやすく、もしも駐車スペースの関係でバックドアが使用できない場面でも左サイドから大きな荷物の積み込みが可能です。

もちろん両側スライドドアなので他の車両や壁面などとの間隔が狭い場所でも安心して乗降車できます。

『シートアレンジが自由自在で使いやすさUP‼︎』

今回ご紹介のモデルでは搭載されていませんが、現行モデルでは運転席シートがロングスライドする『ミラクルウォークスルーパッケージ』を採用し、前席と後席の車内移動がよりスムーズにできるようになりました。

例えば、運転席に座ったままリアシートのお子様のお世話ができるなど、使いやすさがUPしました。

ベビーカーを折り畳まずにそのまま積めるほど広い車内空間は子育て世代には特に嬉しいポイントですよね‼︎

座位置が低く足を前に伸ばさないと乗りづらかった先代モデルから、高さも見直されました。

大人4人が乗ってもストレスを感じないほど足元も広くなり、クッションが柔らかくなったことで座り心地もUPしています。

『軽自動車では初搭載の装備が満載』

ここからは軽自動車では初となる装備のご紹介です!!

まず注目装備1つ目は、『タッチ&ゴーロック機能』です。自動スライドドアが閉まり切るまでロックを待つストレスがなくなりました。

さらに、降車時にあらかじめボタン予約しておくと、車へ戻ってきた際に、近づくだけでパワースライドドアが自動で解錠オープンする『ウェルカムオープン機能』も搭載。

お買い物や雨の際に手が塞がっていてもスムーズに乗降車できるようになりました。

そのほかダイハツの予防安全機能『スマートアシスト』関連では、「駐車中に自動でハンドルを操作」してくれたり、対向車に配慮した「遮光自動調整ライト」も軽自動車では初めて採用されています‼︎

【歴代ずっと一歩先いく「キングオブ軽自動車」】

軽スーパーハイトワゴンの草分け的存在、ダイハツ・タント。
常に進化し最新の機能を搭載する車種なのでモデルチェンジごとに大注目される一台です。

今回は介護に最適なタントをご紹介しましたが、どういった乗り方をしたいのか、子育てしやすい車がいいのか、荷物がたくさん載せたいのか、運転スキルやライフスタイルによって最適な装備はそれぞれでしょう。

グレード選びはご自身にとって重視するべき装備や、それに伴う価格差を考慮しながらお選びいただきたいです。

いつでもお気軽にクロカワへご相談ください。

【クロカワモータース山本店(本店)】全国チェーン車検のコバック
〒768-0103 香川県三豊市山本町財田西310
TEL:0875-63-3000
営業時間:平日9:00〜19:00、日曜日・祝祭日9:00〜18:00
定休日:第一火曜日

【クロカワモータース観音寺店】
〒768-0021 香川県観音寺市吉岡町123
TEL:0875-24-3333
営業時間:10:00〜18:00
定休日:毎週水曜日、第一火曜日

▼軽のクロカワ公式ホームページ
https://kurokawa3000.com

その他

Posted by yasamiz