【一番初めのものがたり】7. JR四国の観光列車、伊予灘ものがたり(道後編)に乗車してアフタヌーンティーを楽しみながら、伊予灘の景色を堪能する。【2020初秋の四国旅】

#2020初秋の四国旅 #バースデイきっぷ #伊予灘ものがたり

JR四国では、誕生月に3日間JR四国やその他の鉄道における特急列車グリーン車を何回でも利用することができる、「バースデイきっぷ」という企画乗車券が発売されています。
バースデイきっぷは3日間で13240円。
実は私、誕生月が9月ということで、今回は9月の中旬から下旬にかけて四国周遊旅をしてきました。

今回は旅の初日のメインイベント、JR四国の観光列車であるものがたり列車の1つ、「伊予灘ものがたり(道後編)」に乗車していきます。
伊予灘ものがたりは松山と伊予大洲・八幡浜を1日2往復している観光列車で、便ごとに展開されるおもてなしも変わってきます。
今回はそのうちの、1日の中で一番最後に運転される「道後編」に乗車していきます。

伊予灘ものがたり(道後編)は、八幡浜を16時過ぎに出発し、途中、伊予大洲からは伊予長浜経由の愛ある伊予灘線を経由していき、伊予長浜から先は伊予灘沿いを走行していきます。
途中、いくつもの場所での沿線からのほっこりするようなお見送りや、途中の下灘駅では8分ほどの停車時間を利用して駅に降りることもでき、条件がそろえば伊予灘に沈む夕日を楽しむことができます。

そして、この列車の大きなおもてなしサービスとして、事前予約制の食事を楽しむことが可能です。
今回の道後編では、限定20食のアフタヌーンティーセットを楽しむことができ、フルーツやお菓子などの料理を楽しみながら伊予灘を眺めるといった、優雅なひと時を過ごすことができます。
観光列車のド定番ではありますが、ほっこり・ゆったり過ごすにはちょうどいい列車です。

使用機材:    GoPro HERO7 Black Edition
撮影設定:    1080p / 60fps
動画編集ソフト  CyberLink PowerDirector 17

【Twitter】
https://twitter.com/norimonotrip

その他

Posted by yasamiz