[ 甲斐の神社 ] 河口浅間神社(山梨県南都留郡富士河口湖町河口1)

チャンネル登録をお願いします
河口浅間神社(山梨県南都留郡富士河口湖町河口1)
令和3年10月

 河口浅間神社は、富士山世界文化遺産構成資産のひとつです。
 864(貞観6)年の富士山大噴火を鎮めるため、翌年、富士山の神様である浅間大神を祀り、建立されました。境内には樹齢1200年以上の七本杉があり、7本のうち2本並んだ杉は「縁結びの杉」として人気があります。富士山の噴火を鎮めるために行われてきた伝統芸能「稚児の舞」は国の重要無形民俗になっており、現在も毎年7月28日の太々御神楽祭で女子児童によって奉奏されています。

御祭神
 浅間大神(木花開那姫命:このはなさくやひめのみこと)

———————

母の白滝神社
 母の白滝神社は、母の白滝」のすぐそばに鎮座しています。昔から富士登山者はこの滝で身祓を行ってから、その後河口浅間神社にて登山の安全を祈願しました。
御祭神
 栲幡千々姫命(木花開那姫命の姑神)

父の白滝
 母の白滝から登山道を少し登ると「父の白滝」があります。

BGM:DOVA-SYNDROM
   https://dova-s.jp/

曲名:Platanasu
アーチスト:shimtone

#河口浅間神社 #神社 #甲斐の神社 #甲斐熊日記 #JAPAN #木花開那姫命 #天空の鳥居 #母の白滝 #父の白滝 #富士山世界文化遺産