万九千神社 神等去出祭 湯立神事 (22-Nov-2019)

毎年、神在月に全国より八百万の神々が参集して出雲大社で執り行われる神議(かむはかり)を終え、再び全国の社にお戻りになる時が迫ってきました。
神在月も押し詰まった旧・10月26日には、八百万の神々は万九千神社で直会(なおらい)と称される酒宴を催し、翌未明には全国の社へとお戻りになります。

人間が神様をおもてなしする最後の祭礼が神等去出(からさで)祭で、令和元年は11月22日にお仕えになりました。
祭典は、夕五時より万九千社境内で催行される湯立神事に始まり、続いて万九千社にて神等去出祭をお仕えになり、約二時間ほどで終了します。
本動画では、湯立神事の模様をほぼノーカットでご覧いただけます。
約1時間にわたる手持ち撮影でしたので、時折カメラが揺れてお見苦しい部分がありますことご容赦いただきたく存じます。

2019.11.22
島根県出雲市斐川町
万九千神社