第二次世界大戦のアメリカ強すぎだろ…

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:25:11.966 ID:BM6cIcZz0.net
日本はあんな必死こいて汚い洞窟に潜んで戦ってたのに
アメリカは上陸まで冷暖房、シャワー完備の艦内で悠々自適に過ごしてたんだな
この時点でもう勝ち目ないだろ…あまりにも兵士の環境が違いすぎて目が点だったわ

2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:26:04.834 ID:X8GyDHyS0

ドイツと戦いながらなのにな

3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:27:22.995 ID:Gr/EYD0KM

戦争45ヶ月間のうち
4ヶ月目で本土空襲(ドーリットル空襲)を受け
6ヶ月目に航空戦力の大半を喪失(ミッドウェー海戦
これ以降ほぼ勝ち無し)
8ヶ月目にアジアでの制空権、制海権喪失(ソロモン諸島奪還される)
14ヶ月目にソロモン諸島から日本軍完全撤退
16ヶ月目に連合艦隊長官山本五十六戦死
17ヶ月目にアッツ島で日本軍全滅(以降、「玉砕」が始まる)
19ヶ月目に北方諸島から日本軍撤退
22ヶ月目に子供も出兵(学徒出陣)
26ヶ月目には各島で玉砕相次ぐ
27ヶ月目にインパール作戦、大陸方面の日本陸軍が壊滅
30ヶ月目に日本海軍壊滅
32ヶ月目に絶対防衛圏破綻(以降、日常的に本土空襲が行われる)
34ヶ月目に日本陸軍の航空戦力壊滅(これにより日本の航空戦力が無くなる)
35ヶ月目に残ってた戦艦もほぼ全滅、神風特攻隊が初出撃
40ヶ月目東京大空襲
45ヶ月目に原爆投下、終戦

ほぼずっと負け戦でワロタ

4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:28:36.048 ID:U+10RgBWd

開戦時は日本より貧弱だった

というかそもそもは、イギリスがアメリカ太平洋艦隊のシンガポール入港を受け入れた事がきっかけで、日本はどこかのタイミングで攻撃を仕掛けるしか無かった

日米交渉で話がまとまらなかったしな

5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:28:58.558 ID:+Cws/Dgrd

戦前の知識階級はマンハッタン見てるのにな
しかも第一次世界大戦が終わって余り余ったアメリカの富が設備投資に向いてるのも知ってたのに

6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:29:57.599 ID:wIsPsL6o0

日本軍は前進するどころか墓穴掘って後退している二歩進んで三歩下がってる

7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:31:19.154 ID:jMbypq3b0

それに引き換えニ次大戦後のアメリカはなんか張子の虎みたいな扱いだよな……

8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:31:25.311 ID:wIsPsL6o0

日本会議「なんで日本が戦争に負けたか分からない!」

9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:32:05.610 ID:OmM5j6Kwd

――一方アメリカは戦闘機にアイスクリーム製造機を備えた

この逸話だけで勝てる気がしない

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:32:43.602 ID:wIsPsL6o0

>>9
w

11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:33:18.117 ID:jMbypq3b0

>>9
戦闘機に!??!?!??
Gでアイスぐちゃぐちゃになりそう

12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:34:33.508 ID:U6EJjz9Ta

そんな先進国民なのにジャングルで日本兵と死闘を繰り広げる羽目になってかわいそう

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:34:33.875 ID:IaqlvCeY0

アメリカでは戦略という授業があるらしい

14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:34:51.665 ID:Gr/EYD0KM

>>1
沖縄戦で洞窟に籠もって必死なところ悪いが
アメリカは軍艦1500隻で完全包囲してるからな

ここから挽回するのは不可能

15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:36:30.833 ID:3mdDNbuf0

>>14
ワロタ
こんなん雑コラだろ…

16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:37:41.347 ID:wIsPsL6o0

>>14
何事にも質実剛健で運以外は徹底的に要点を押えてまぐれなしだからな
見習いたいね

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:38:04.697 ID:GniPY9ge0

>>14
無理げー

18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:38:10.688 ID:+Cws/Dgrd

ナチも対共産主義の防波堤の役割を担えば講和会議に結び付けると思ってたが発想がジャップレベルでワロタ
貧すれば鈍するのは同じだなw

19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:39:12.823 ID:wIsPsL6o0

>>15
アメリカ海軍は空母と補給艦を護衛するためにガチガチに護衛艦で守るぞ

20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:39:58.769 ID:wIsPsL6o0

>>18
素晴らしい

21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:42:49.277 ID:NU0OfX4xp

物量ばっか言われるが個艦の能力も負けてるしな

22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:43:47.677 ID:kKodCKEk0

週間空母とかいうパワーワード
ワロタ

23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:45:24.189 ID:wIsPsL6o0

>>22
タンカーを魔改造してたからな
そりゃ早いよ
一からこつこつ作る日本がバカ

24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:47:40.539 ID:jMbypq3b0

>>23
ひょっとしたら魔改造できるほどタンカーに余裕なかったんじゃ……

25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:51:25.503 ID:wIsPsL6o0

>>24
ナチスドイツ軍のUボートに撃沈されまくりだしな

26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:55:55.230 ID:Gr/EYD0KM

>>19
日本の特攻に対応するためにアホみたいに軍艦投入してるからな
お陰で沖縄戦では特攻成功率は10%を下回ってた

27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 01:57:57.435 ID:wIsPsL6o0

>>26w
特攻するより適度な距離から一斉に魚雷放って逃道無くす方が高率いいのでは?

28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:00:47.468 ID:Gr/EYD0KM

米海軍は最新の科学技術と効率的な組織運用により特攻戦術を無効化していった
精神主義の日本軍は物量だけでなく米軍の合理主義にも敗れ去った

特攻機の主目標は大型の正規空母(2万〜4万トン級)を中心とする機動部隊
その外周部に米軍は対空捜索レーダーを搭載した駆逐艦「レーダーピケット艦」による早期警戒網を設け日本の攻撃隊を感知し空母の戦闘機隊で迎撃した

迎撃網を突破した場合は輪形陣を組んだ護衛艦艇の対空砲火が待ち受けていた
距離高度方位速度を測定できる対空射撃指揮レーダーと連動している
さらに一部の砲弾は最新の「近接(VT)信管」を装備していた
信管が電波を発し敵機を感知すると砲弾を破裂させるため直撃する必要はない

こうしたシステムを統制したのが空母などに設置したCIC(戦闘情報センター)
ピケット艦の情報などを分析し効率的に戦闘機隊を差し向けた

1945年5月の戦況 米太平洋艦隊司令長官チェスター・ニミッツ提督「神風の脅威を自信を持ってはね返すところまで来ていた」

このころのアメリカさんは日本の特攻ですら余裕らしい

29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:01:02.989 ID:U+10RgBWd

日本がアホだったで済ませようとしてるみたいだが、そんな単純な話じゃないからな

イギリスの世界戦略で、アメリカ太平洋艦隊がシンガポールに入港
41年8月からのモスクワ会談で、イギリスとソ連、アメリカの三者による対独戦争協力が政治レベルで確約
日本は中立国経由でその情報を入手し、軍部は北進計画を排除した

お前らの大好きなドイツが、日本と同盟を結んだばかりに、日本は北進と南進どちらかを選択しなければならなくなった
日本は同盟締結以降、インド洋に展開するイタリア海軍を支援して居り、すでにイギリスと交戦状態にあった
アメリカが、モスクワ会談での取り決めを実施すれば、太平洋艦隊は日本に進撃して来る可能性があり、日本は日米交渉の傍らマレー進撃を検討し、アメリカの出方を探って居た

日米交渉失敗を受けて、大本営はマレー作戦を発動
アメリカ始め連合国は、42年1月に連合国共同宣言を世界に向けて発布
枢軸国との単独講和を禁止した

99%ドイツのせいでしか無い

30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:03:22.004 ID:xDs2VjZca

>>22
大戦後武器屋さんとズブズブしてた奴等のせいで99隻の空母や二十万の航空機が残り処分費用で国は破産しかけたけどな
武器屋さんはボロ儲けだが

31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:04:55.331 ID:wIsPsL6o0

どちらにせよ旧日本軍が中途半端で甘ちゃんなのは良くわかった ら

32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:06:45.831 ID:yg9u17Gd0

ZZとかSガンとか相手に歩兵で戦い挑むようなもん?

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:07:31.384 ID:wIsPsL6o0

>>30
国債発行限界突破寸前のアメリカウケたわ

34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:08:42.197 ID:68UaoBHb0

前線の兵士は日本だろうがアメリカだろうが死んでるのに無敵だの圧勝だの言われてさぞ無念だろうなぁ

35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:08:56.157 ID:jMbypq3b0

>>29
俺はドイツ嫌い
イタリアは好きだけど

36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:15:22.974 ID:U+10RgBWd

中途半端で甘ちゃんならシンガポールを70日足らずで攻略してねえよ
作戦計画自体は半年の予定だったわけだ

BBCは日本の進軍を世界に向けて発信
チャーチル戦時内閣に日本との講和を勧めた
一方のアメリカでは、上院外交委員会が政権を批判
軍部がシンガポール陥落を受けて、長期戦争に懐疑的な見方を示し、42年度の戦時予算の増幅に反対した
アルカディア会談では、対独参戦を謡っているわけだから、日本との戦争については講和も検討する余地ありと外交委員会に進言している

日本の作戦計画はその目的を達成したわけだ
少なくとも英米の出鼻を挫き、早期講和の糸口を掴む事に成功してる
十分合理的だったと思うがな

37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:23:18.002 ID:wIsPsL6o0

シンガポールに赴任してたイギリスの司令官は官僚そのものだから
反撃チャンスを生かせず負けるべくして負けたが旧日本軍も補給と疲労で限界だったと旧日本軍の現場司令官が優秀
で責任感を持って徹底してた

40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:34:30.772 ID:Gr/EYD0KM

>>12
そう言えば日本のゲリラ戦法に手こずったから
じゃあ枯れ葉剤で日本の森全部枯らして丸裸にしようって作戦もあったんだよな

日本が降伏しちゃったからベトナムで使ったけど

39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:33:56.458 ID:wIsPsL6o0

>>38
面白い

38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:30:36.290 ID:NU0OfX4xp

ニミッツも内心ビビりまくってバンブルビー計画の促進を促す手紙書いてたりするけどね
未だにアメリカ海軍ミサイル学校に保存されてるし

41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:37:41.453 ID:wIsPsL6o0

塩を撒くと枯れ葉剤メーカーが儲からないと

42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:52:30.640 ID:U+10RgBWd

アメリカはイギリスより議会中心で軍隊が動くからね
戦時法に抵触して高級将校が訴追されないように議会の判断を仰ぐ

特にABC兵器の扱いには慎重
当時は生物化学兵器が極悪兵器とされていたから、議会もその使用には慎重だった
核兵器については、トリニティー実験の成果を担当将校から口頭や文面で説明されるだけで、議会もその全体像を掴んで居なかったと思われる

トルーマンは、ソ連の対日参戦がドイツ降伏から2ヶ月経っても始まらない事に憤慨し、原爆投下にかなり拘った
議会がトルーマンを支持し、8月6日に広島へ原爆投下
続く9日には長崎に投下され、ソ連は同日中に日本へ宣戦布告
ソ連とアメリカ両方と戦う余力は日本に無いと陸軍は判断し、内閣の降伏案に賛同した

9月2日に、日本の政府全権団が戦艦ミズーリ艦上で降伏文書に署名
重光外相、梅津参謀総長の顔が相当に険しいね
一方のマッカーサーの顔よw

43 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:52:59.554 ID:rtdLFCZ50

いまだに本土爆撃できたのは日本だけ

44 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:54:30.988 ID:Gr/EYD0KM

>>43
でもハワイじゃんw
それとも風船爆弾の方か?

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:56:45.546 ID:Gr/EYD0KM

>>42
日本ですら報復を畏れてアメリカには毒ガスを使わなかったくらいだからな
中国には使ったけど

46 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 02:59:23.717 ID:wIsPsL6o0

>>43
ニューヨークやワシントンなら分かるけどハワイはナイワー

47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 03:00:12.171 ID:wIsPsL6o0

>>45
ちょっと何言ってるかわからないw

48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 03:17:32.063 ID:Gr/EYD0KM

まず毒ガスはジュネーヴ議定書違反

が日中戦争では日本陸軍は使用した
日本陸軍は中国の大地で報復の恐れがない相手に対して
国民党正規軍には奇襲・白兵戦の補助手段として
ゲリラ(八路軍)には周辺の住民を含め徹底的な燼滅作戦の手段として毒ガスを使用した
毒ガス使用の命令は参謀本部が立案し天皇が統括する大本営から発せられたが
使用を禁止する国際法をや国際的制裁のリスクも視野にあったにも関わらず
これを軽視し戦争不拡大方針の挫折・兵士の劣化・戦闘の激化に引きずられて毒ガス依存を深めていった

対米戦では使用しなかったのはなぜか
単純に毒ガス報復の恐れがあったから

毒ガス戦を実施するには毒ガス兵器よりも防護兵器・演習が肝要
日本軍は毒ガス防護に自信がなかったということと
防空体制の不備で本土空襲による毒ガス使用にに神経質になっていた

東京市防衛局長 菰田康一陸軍中将「今度の戦争がはじまつて見ると、一向どこの国も毒ガスを使はない。
毒ガスの爆弾もかけ声だけはやかましいが、まだ実際に使はれたことは聞かない。……〔だが〕必ず不意に使ひ始める国がありさうである。
しかもその国はおそらく米国で、わが日本に対して、飛行機から落とすガス弾として使ひはしないかと思はれる。
米国はもともと毒ガスの原料の沢山出る国だし、日本の国民を毒ガスに驚く国民と見くびつてゐるだらうから」
(『防空読本』時代社、1943年78頁)

それに米国大統領からの警告にビビった

1938年12月2日付の大陸指第345号では
毒ガス使用許可を出したが特に第三国人(アメリカ人やイギリス人・ドイツ人など日本人・中国人以外の国民)の居住地域を避けて毒ガス使用の事実を隠しその痕跡を残さないように注意して使われている

1943年6月に米国大統領からの警告(毒ガスを使用し続けるのなら米軍は日本軍に対しても同じ方法で報復する)って言われて使用が中止された
「疫病最終戦争」ビジネス社 p.54-55

49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 03:22:39.455 ID:wIsPsL6o0

風船ガス爆弾をアメリカにお見舞いしろよな

50 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 03:30:05.714 ID:U+10RgBWd

あの国際情勢の中で日本はよく頑張ったよ

元はと言えば、アメリカが九ヶ国条約にソ連を参加させなかったから、アイグン条約が死文化しなかった
ソ連側と国民党側に疑心暗鬼が生まれ中ソ紛争が勃発
当の中国は、北洋軍閥と国共合作により政治が安定せず国内は混乱した

日本は、特に関東州を預かる内務省とその警備を任された関東軍が一方的な行動を見せる様になり、張作霖暗殺をきっかけに関東軍が単独行動を正当化する事となった
ロシア内戦中の尼港事件を受けて、当時の日本国民は大陸問題に相当の関心を持って居り、租借地だった関東州の権益死守を議会を通して内閣に訴えていた

アメリカのオープンドアポリシーがかなり厳しかったから起きた悲劇でもあるよ
もう少しソ連を信用し九ヶ国条約に参加させて居れば、日本が満州事変を起こす必要性も無かった

51 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/01/26(金) 03:36:47.348 ID:tr3B1Ieo0

>>50
売れないゴミカス声優信者の比喩さえも知らない日本語不自由な引きニートガイジさんチーッスw
今日も一日中張り付いて粘着ですかー?w

52件をまとめました。
最新情報はこちら