1996 08 19~22 蔵王・山形・米沢・村上の旅

平成8年/1996年8月19日~22日、蔵王~山形~米沢~村上を巡る4日間の旅の様子です。

8/19 白石ICからR457で遠刈田温泉に向かう途中にある「蔵王ミンク毛皮館」立ち寄りました。
現在、日本ではミンクの飼育はされていませんが、当時はまだミンクが飼育され、多種多様な製品が作られ販売されていました。
記念にミンクのキーホルダーを買いました。
休憩の後この日の宿泊先 ラフォーレ蔵王(2泊)に向かいました。

8/20 蔵王エコーラインで御釜に向かう途中にある「滝見台展望台」で「不動滝」「三階の滝」、傍にある蔵王不動尊などを見物。
高山植物 コマクサの群生地の「駒草平展望台」で「不帰の滝」や蔵王連山を眺め、蔵王ハイラインで御釜へ。
エメラルドグリーンの御釜、上下段の「振子滝」を眺望、刈田嶺神社(奥宮)を参拝、蔵王スキー場で休憩してして山形市内の「霞城公園」へ。
「郷土館」(旧済生館)を観覧、山形城址を散策して宿泊先へ帰りました。
8/21 白石市の西方にある「七ヶ宿公園」へ。園内は道の駅があり七ヶ宿ダム湖も眺望できました。
米沢では「松ヶ岬公園」の「米沢城跡」、「上杉神社」「稽照殿」を観覧して「上杉家御廟所」へ。この日は 飯豊温泉「梅花皮荘別館・川入荘」に宿泊(2泊)。

8/22 村上市「郷土資料館」では村上大祭で曳き回される「おしゃぎり」と呼ばれる山車が展示されていました。
隣りの村上藩中級武士の住い「若林住宅」を見学。
R345を北上、桑川港で「笹川流れ遊覧船」に乗り立ち並ぶ岩場を観覧。
食事の後、新発田市「新発田城址」、「清水園」(旧新発田藩下屋敷・庭園)を散策しました。