【音楽で温活】自律神経を整え、巡りをよくして温める音楽【特許取得の音色】

音楽本編は01:49から

癒しの音楽専門「TENDER SOUND JAPAN」です
▼チャンネル登録はこちら
http://www.youtube.com/channel/UC2C-x4yqDaNzp_wYLHga3QQ?sub_confirmation=1

▼神山純一の音楽 好評配信中
Spotify
https://open.spotify.com/search/%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E7%B4%94%E4%B8%80
Amazon
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E7%B4%94%E4%B8%80&i=digital-music&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss
Apple Music
https://music.apple.com/jp/search?term=%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E7%B4%94%E4%B8%80
レコチョク
https://recochoku.jp/search/all?q=%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E7%B4%94%E4%B8%80&affiliate=4410101002
LINE MUSIC
https://music.line.me/webapp/search?query=%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E7%B4%94%E4%B8%80

▼神山純一の音楽 CD購入/ダウンロードはこちら
CD
https://amzn.to/3vZ3ZQf
ダウンロード
https://recochoku.jp/artist/2000014376/

心と身体に良い効果を与える「音楽の力」を最大限生かし、
各界の専門家の監修のもと、現代日本人が抱える様々な心や身体の悩みをケアする音楽を生み出してきた、
神山純一の特許取得の癒しの音色(特許認定第2720858号)で奏でる癒しの音楽

徐々に寒さが身に染みる季節になると、気になってくるのが身体の「冷え」です。
よく、女性は身体が冷えやすいと言われますが、その理由は、女性は男性に比べ筋肉の量が少ないからです。
筋肉は、血液を体の隅々までいきわたらすポンプの作用を担っている為
筋肉量の少ない女性は、男性に比べて冷えやすいと言われています。

上記の文章でも分かるように、「冷え」の原因は、血液の巡りが悪いことにあります。
つまり、男性でも、血液の巡りが悪くなれば、身体は冷えてしまうので要注意です。
「冷えは万病の元」と言われるほど、健やかな毎日のためには大敵だからです。

血液の巡りが悪くなる原因は様々考えられますが、ストレスもその一つです。
ストレスにより、自律神経のバランスが崩れると、自律神経は、内臓など、意識しなくても身体を働かせる神経の総称ですから、
もちろん、血液の循環機能にも影響が出て、上手く働かなくなるのです。
自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つに分けられて、この2つがバランスよく働くことが大切です。
しかし、ストレスが過度にかかると、常に交感神経が優位の臨戦態勢状態となり、バランスが崩れてしまうのです。

神山純一の音楽シリーズを監修して下さった、医師・作家の鎌田實先生は次のようにおっしゃっています。
副交感神経が刺激されると、血管が拡張し、血液の循環がよくなる。血圧はさがる。リンパ球は少し増えて、免疫力も上がる。
がんになりにくくしたり、がんになっても闘う力を少しだけアップする可能性がある。
(「自然治癒力 免疫力を高める音楽」監修:鎌田實(諏訪中央病院名誉院長・医師・作家)一部抜粋)

副交感神経を刺激することが、血行やその他身体を守る機能も助けてくれるというのです。
副交感神経は、身体がリラックスしているときに働くので、意識してリラックスする状態を作ることが大切です。
そのためにゆっくりと癒される音楽を聴くことはとても効果的です。
神山純一の音楽は脳幹に響く、癒しの音色で奏でられていますので、
ゆっくりとその音色に没頭して聴くことで、副交感神経を刺激し、リラックスする効果が期待できます。

眠る前に、温かい飲み物を飲んだり、身体をマッサージしたりする「温活」(身体を温める活動)をしている人は
そこに、音楽でゆっくりリラックスする時間も取り入れてみてください。
自然と血管が広がり、血の巡りが良くなり、身体がぽかぽかと温まってくるイメージで、リラックスするととても効果的です。

【使用楽曲】
1.懐かしい記憶
2.Gentle memory
3.あたたかな記憶
作曲・編曲:神山純一 演奏:神山純一 J.Project

■アーティストプロフィール
神山純一
”高品質な心やすらぐ音楽”そして”快適な音の空間”を送り出す作曲家・編曲家・プロデューサー
特許を取得した癒しの音色(特許認定第2720858号)に代表される、オリジナルにして多彩な制作手法をもつ。
CM音楽、CDの作曲・編曲、テレビ音楽の作曲・編曲、コンサート音楽監督など、クラシックからポピュラー音楽、
CD音楽、テレビ音楽までその活動範囲は幅広い。
日本音楽著作権協会(JASRAC)会員
日本作編曲家協会(JCAA)会員

■ナレーション:山本あずき